大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を試した口コミ体験レビュー

FacebookTwitterHatenaLine
大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー10

血糖値が気になる人に、鷲のマーク大正製薬からトクホの青汁!

食生活が不規則になりがちで、炭水化物や甘いものが好き、お酒もよく飲むという皆さん、健康診断で血糖値の高さを指摘されたことはありませんか? 血糖値が高いのをそのままにしておくと、血液中にあふれたブドウ糖が血管を傷つけたり、血液をドロドロにするだけでなく、糖尿病を引き起こす原因にもなりかねません。

「大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」は、大麦若葉の青汁に、食後の糖の吸収を穏やかにする水溶性食物繊維「難消化デキストリン」を配合した特定保健用食品※です。

製薬メーカーが作るトクホですから、もちろん青汁としての品質や安全性もお墨付き。血糖値が気になる人は、この青汁で野菜不足を補うとともに早めの血糖値ケアを心がけましょう。

※特定保健用食品(トクホ)とは、有効性や安全性、品質について消費者庁が審査を行い、健康に有効な成分が表示通り含まれていること、また科学的根拠に基づき、健康にある一定の作用や効果があることを認定した食品です。

ワカハがジャッジ!

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の評価

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)はこんな人におすすめします。

●ご飯やパン、麺類など食事が炭水化物に偏りがちな人
●甘いおやつや砂糖たっぷりの飲みものが好きな人
●晩酌をする、お酒の付き合いが多いなど飲みすぎが気になる人
●早食いやドカ食いのくせがある人
●健診での血糖値やメタボ体型が気になる人
●不規則な食生活で、栄養バランスが乱れがちな人
●生活が不規則で、運動不足を感じる人

こんな人には、大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)をおすすめしません。

●血糖値に特に問題がない人
※血糖値を抑えるのに高い効果はありますが、他の栄養成分は少な目です。血糖値に問題がない場合は、他の青汁をおすすめします。
●栄養補助食品として、さまざまな健康素材が配合された青汁らしい青汁が飲みたい人
●手頃な価格で青汁を飲みたい人
※1日3包が目安なので、一般的な青汁に比べてコストがかかります。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を実際に飲んでみました。口コミや評判とのギャップは?

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)が届きました!

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー1
ネットで注文して3日目に商品が到着しました。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー2

お届け用宅配ボックスの中には
●ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)1箱
●トクホの青汁の健康作用やメーカーのこだわりなどが書かれたガイドブック
が入っていました。

いざ、ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を体験!

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー3

これが外箱です。表面には「食後の血糖値が気になる方へ」の文字と、トクホのマークが!健康食品というより薬品みたいなデザインで、「効きそうだなぁ~」という期待が高まります。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー4

個包装された1袋6.8g入りの青汁が30袋入っています。これを1日3回の食事と一緒に摂れば、約10日分ということになりますね。

こちらも健康食品というより薬品のようなデザインで、よくあるスティック状でないところが新鮮ですね。
表にも裏にも、飲み方や摂取上の注意点、問い合わせ先などの情報がびっしり。丁寧な造りと親切さを感じます。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー6

1袋が6.8gという量は、平均的な青汁の3~4gに比べてはるかに多く、これがメーカーがこだわったベストな量なのだそうです。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー5

水を注ぐ前に色や香りをチェック!

青汁は濃い緑というイメージを覆す淡い抹茶グリーン、どの青汁とも違う明るく上品な色にちょっとびっくりです。顔を近づけると、微かに抹茶の香りがします。香りはあまり強くありません。

画像が入る(粉末アップ)

粒子は超微細な粉砂糖のようにサラサラで色合いも均一、このきめの細かさは、素材を搾らずに丸ごと粉砕する特許製法「超微粉砕製法」によって実現したものだとか。一般的な圧搾製法では搾りきれない食物繊維などの栄養素をそのまま残しながら、溶けやすさと口当たりの良さを追求した結果なのだそうです。
画像が入る(粉末を手で舐める)

舐めてみると、ふんわり軽い舌ざわりですが、味はほとんど感じません。

では、水に溶かして飲んでみましょう。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー8

1袋をグラスに入れ、水100mlを加えてスプーンで3~4回混ぜれば出来上り。溶けやすくなめらかです。水に溶かすと淡いグリーンの美しさがさらに際立ちます。

葉物野菜のクセや苦みが全くなく、すっきりと飲みやすいので、青汁に抵抗感がある人でも続けやすい味と言えるでしょう。

口あたりをまろやかにするため、抹茶がブレンドされています。もちろん、香料や着色料は無添加です。

ただ、どのメーカーも競い合うように青汁の美味しさにこだわっている中では、特に味に特徴はなく、口コミにあるようにお茶代わりにゴクゴク飲みたいというような美味しさは私には感じられませんでした。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー9

氷を入れたらこんな感じ・・・
透明感のある淡いグリーンの美しさがさらにアップ。さまざまな飲みものとのアレンジも楽しめそうです。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を飲んでみての感想

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー10

ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)は、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあるトクホの青汁ですから、血糖値が高めの人には頼もしい商品といえます。ただし一般的な青汁に比べ、その他の栄養素はむしろ少な目なので、目的以外の人にはおすすめしません。

また、すっきりとクセのない味は食事と一緒に飲むのに適していますが、もっとコクのある青汁らしい味わいを求める人にはもの足りないと感じるかも知れません。

同じ目的の他のトクホの青汁に比べて、配合されている食物繊維の量は群を抜いており、本気で血糖値コントロールを考える人にとっては、名の通った製薬メーカーが作るトクホの青汁はやはり信頼できると言えるでしょう。健康管理のため長く続けていただきたい青汁です。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化デキストリン)の原材料のこだわり

「有機JAS」認定の九州産大麦若葉を採用

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の主原料は、ミネラル豊富な土壌と清らかな水に恵まれた九州熊本県阿蘇地方の大麦若葉。栽培中はもちろん、種をまく2年も前から農薬や化学肥料をいっさい使用していない畑で大切に育てられた、有機JAS認定の大麦若葉だけが用いられています。

有機JAS認定の農産物は全体のわずか0.2%なのだそうです。手間ひまがかかる分高コストになるわけですが、どこまでも安全性にこだわった大正製薬の良心が感じられますね。
大麦若葉は、食物繊維やβカロテン、カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2・Eなど、現代人に不足しがちな栄養素をバランスよく含む緑黄色野菜の王様。しかもその味はクセがなく、青汁の原料として理想的です。

難消化性デキストリンが糖の吸収をブロック!

水溶性食物繊維「難消化性デキストリン」には、小腸が糖を吸収するスピードを緩やかにする作用があります。当青汁は、1袋に難消化性デキストリンを5.1g含んでいます。これは他の同様の商品に比べてダントツの量で、血糖値が気になる人には最適の青汁です。
《難消化性デキストリンの健康作用》
●糖の吸収スピードを遅らせる
●腸の調子を整える
●脂肪の吸収スピードを遅らせる
●内臓脂肪や中性脂肪を低減する
●ミネラルの吸収を助ける

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)★安全性へのこだわり

製造工場は、品質マネジメントの国際規格「ISO9001」を取得。品質と安全に関して、製薬メーカーならではの厳しい検査をクリアしたものだけが出荷されます。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)Q&A

Q. ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)はいつ飲めばいいの?

A.食後の糖の吸収を抑えるのが目的の商品ですから、毎食後に飲むようにしましょう。

Q. 1日に必ず3回飲まなければいけないの?

A.メーカーでは1日に3回、食後に飲むことを推奨しています。それが難しいという人は、1日3回の食事のうち、糖質が一番多い食事のあとに飲むようにしましょう。※カスタマーセンターで確認してみると、1日に1回飲むだけでも効果が出るように作られているとのことです。

Q. この青汁を飲んではいけない人っているの?

A.当商品に配合されている難消化性デキストリンは、「難消化性」というだけあって栄養分の消化吸収をじゃまするものですから、豊富な栄養素をバランスよく摂る必要がある妊婦さんや育ちざかりの子供さんにはおすすめできません。また持病がある人、通院中でお薬を処方されている人なども、お医者さまに相談されることをおすすめします。

Q. 副作用の心配はないの?

A.体調や体質によっては、いつもより多い食物繊維の働きでお腹がゆるくなったり、逆に便秘になるケースもあります。また胃腸虚弱な人が飲むと、まれに食欲不振になることもあります。そのような場合はしばらく飲むのをやめ、お医者さまに相談しましょう。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の代表的な口コミを公開!

良い口コミ

若い頃の暴飲暴食のくせが抜けず、医師からこのままいくと糖尿病になると指摘され、トクホの青汁を勧められました。各社を比較検討し、大正製薬の製品ならと大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を飲み続けています。周囲の仲間たちにも、糖尿病予備軍と言われる人がふえ、血糖値のことを真剣に考える機会ができて良かったと思っています。(62歳  男性)

甘いお菓子や砂糖たっぷりの飲みものがやめられず、当然の結果太っています。糖分の摂りすぎはダイエットの大敵なのは知っていますが、体や肌の老化を進めてしまうということを知り、糖の吸収を抑える当商品を飲み始めました。痩せるためだけでなく、健康のためにこれからも飲み続けていこうと思っています。(45歳  女性)

野菜不足で食物繊維も足りない、さらに血糖値も高めという私にピッタリの商品です。もともと青汁に興味があったのですが、トクホで糖の吸収を抑える働きもあるので気に入っています。(57歳  女性)

悪い口コミ

馴染みのある大正製薬のトクホの青汁ということで、健康管理のため迷わず当商品を選びました。年齢にしては若いと言われ、喜んでいるのですが、1箱30袋入り3,420円の青汁が10日間でなくなってしまうのは経済的に厳しいです。もう少し安い青汁に替えようかと悩んでいます。(71歳  男性)

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)の最安値はAmazon?楽天?お得な購入方法は?

同じヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を買うなら、お得に買いたいですよね。
そこで、公式オンラインショップ、楽天市場、Amazonの価格を比べてみました。

■公式オンラインショップ/初回限定お試し価格(初めての購入で1人1回1箱限り)

※価格はいずれも税別

■公式オンラインショップ/定期お届けコース(1月に1回1箱を受け取る)

※価格はいずれも税別

※定期コースには
契約期間の縛りはなく、次回の受け取り予定日の10日前までに電話をすれば、いつでも変更・解約できるので気軽に始められます。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(キトサン)の最安値はAmazon?楽天?

■公式オンラインショップ/定期お届けコース・楽天市場・Amazonの価格比較

※価格はいずれも税別

※大正製薬大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)を最安値で買う方法は、公式サイトのお試し価格で、絶対に見逃せないチャンスです。
※なお、お試し価格以外で公式サイトの定期購入コースより安く買えるのはAmazonでした。

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)で血糖値コントロールを始めよう!

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)口コミ体験レビュー11

体重や体型の変化はしっかりとチェックしているという人も、血糖値の変化は気づきにくいものです。「まだまだ大丈夫」と油断しているうちに、重大な病気につながってしまうことも。空腹時の血糖値が正常でも、食後の血糖値が高すぎる人は危険リスクが高いとも言われています。

血糖値をコントロールするには、「栄養バランスの良い食生活と適度な運動が大切」とはよく言われることですが、忙しい毎日ではどちらも至難のわざですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、大正製薬のトクホの青汁「ヘルスマネージ大麦若葉青汁(難消化性デキストリン)」です。食後に飲む1杯の青汁が、偏りがちな栄養バランスをととのえ、あなたの健康管理を強力にサポートしてくれます。

人気の比較記事

管理人プロフィール

こんにちは!青汁美人の管理人のアオノワカハです。 私も昔、不摂生な食生活をしていて栄養不足の悩みを抱えていました。 でも、「青汁」を生活に取り入れたことをきっかけに徐々に栄養不足に悩むことも減っていき、今ではヘルシーなライフスタイルを送っています。 このサイトでは私が数々の青汁を試した経験を元に、「賢い青汁の選び方」を伝えていくと同時に青汁を使ったライフスタイルのご提案もしていきたいと思います♪

ワカハについてもっと知る >